投稿日:2012年7月4日カテゴリーblog power spot Spescial Issue

ハワイに移住した経験から、「お勧めのパワースポットを教えてよ!」と

尋ねられることがよくあります。

そんなわたくしが実際に訪れたことのあるパワースポットを10箇所ご紹介します。


カウアイ島 Kaua’i

*シダの洞窟

—–Fern Grotto

アクセス:リフエ空港からハイウェイ56を北上、河口付近のワイルアベイから川に沿って山へ入る。船に乗って洞窟へ。

世界でもっとも降雨量が多い場所として知られるワイアレアレ山(カウアイ島東部)から 流れ出すワイルア川周辺は、豊かな水と暖かい気候がエキゾティックなジャングルを造り出しています。ここはハワイ先住民が最初に安住の地とした場所で ハワイ文化発祥の地とも言われています。 周辺にはワイルア滝やオオパエカア滝など7ヶ所の重要なヘイアウがあります。 そのひとつ・シダの洞窟は、元来 古代王族のための神聖な場所で 限られたものしか入ることを許されませんでした。 遊覧船でボストン・シダの中に入っていくと 場所も時も分からないような神秘的なムードとしっとりとした空気に包まれます。 深く豊かな緑に降り注ぐ雨が 訪れる人の心を洗ってくれます。ここで結婚式を挙げることもできます。

 

オアフ島

*ケアイヴァ・ヘイアウ

—–Keaiwa Heiau

      

アクセス:ワイキキから車でH-1で Stadium Aiea 方面。(約20分)。そのまま直進、 Moanalua Rd.からAiea Heights Dr. に入り道なりに住宅街を抜けると 突き当たりの丘の上に州立公園の入口。駐車場07:00~19:45

ここはハワイ諸島でも珍しいヒーリングの寺院跡で 傷ついた人々を癒すためのヘイアウでした。並べられた石垣の周りには ノニなどのハーブ類が栽培されていて 若者たちのための医学校であったとも考えられています。まず石碑横の入り口で挨拶をし、中央に進みます。わたくしは日本の自宅から持参した水を石にかけながら ステージのような円の周りを一周し お供え物も置いて祈りに来たことを伝えます。

 

*  ハレクラニホテル前のビーチ

—–The Beach in front of Halekulani Hotel

オアフ島随一のホテルとして世界的に知られるハレクラニホテル前のグレイズビーチ。
周辺の浅瀬は珊瑚礁で覆われていますが このエリアだけは真水が海水に流れ込み 海底が美しい砂地になっています。天気の良い日には ここだけ海の色が違って見えます。王族の静養地でもあったワイキキの中でも 特にここは傷ついた人を治す「癒しの海」で 古来から「カヴェカヴェヘ」(ハワイ語で「病気の除去」)と呼ばれています。

 

*  ダイヤモンドヘッド

—–Diamond Head

アクセス:バス22番(火曜運休)か23番でダイヤモンドヘッド・ステート・モニュメント前下車。車ならワイキキから10分、モンサラット・アベニューからダイヤモンドヘッド・ロードに入りトレイル口へ。

オアフ島のシンボル。火山活動により河口周辺に丘を形成され 頭頂部がクレーターになっています。ハワイではクレーターは神聖視され、ダイヤモンドヘッドにもヘイアウがあったことが確認されています。以前空軍の砲台が置かれた軍事施設だったことがあり、歴史の足跡を垣間見ることもできます。頂上近くの99段の階段は息が切れますが 360度を見渡すホノルルの大パノラマは感激するはずです。

 

*  ペレの椅子

—–Pele’s Chair

   

アクセス:バス22番か23番でシーライフ・パーク下車。車ならワイキキから約30分。H-1 EAST からカラニアナオレ・ハイウェイに入りハワイカイ、ハナウマ湾をすぎて海岸沿いを進むとマカプウ岬の入り口が見えてくる。駐車場07:00~18:45(無料)

東海岸のマカプウ岬。太古のハワイを作った女神ペレが 国生みの途中にこのマカプウ岬に腰を下ろして休憩をとったと言われています。ここには麓から頂上まで美しい景色を楽しめるハイキングコース(マカプウ・トレイル)があり、そのハイキング道途中から草原に入り20分ほど歩くと 巨大溶岩でできたペレの椅子に着きます。マカプウ・トレイルは簡単に登れ地元の方達にも人気のトレイルで 冬のシーズン中はルックアウトからダイナミックな鯨の姿を見ることもできます。

 

*  ウィザード・ストーン

—–Wizard Stones of Kapaemahu

ワイキキビーチの真ん中・ワイキキ交番のすぐ隣。

16世紀にタヒチからやってきた4人のカフナ(魔術師)が、人々にヒーリング技術を教え 島を去る前に岩にヒーリングの力を注入したと言われています。それぞれ別々の場所にあったものが ある晩ひとりでに転がって現在の場所に集まったという言い伝えがあります。観光客で賑わう喧騒の中で 静かに佇む4つの岩は別名「ヒーリングストーン」と呼ばれ、人々の信仰を集めています。

 

*クアロア ランチ

—–Kualoa  Ranch

アクセス:ホノルルからH-1~Like Like ハイウェイでカネオヘ方面へ、そのまま進み Kahekili ハイウェイへ。さらに直進。約45分。

山々と渓谷が織り成す絶景で知られるクアロアは 古代から神聖な土地として守られてきました。古代、王族子息の教育の地で、彼らは生後まもなくこの地に移され、武術や慣習を教え込まれました。ランチ内にはヘイアウもあり 映画「ジュラシックパーク」など多くの映画のロケ地になった場所として 一味違うパワースポットを楽しめます。

 

ハワイ島 Big Island

*  キラウエア

—–Kilauea

 

アクセス:ヒロから車で約45分でハワイ火山国立公園に着く

ハワイ島の南に位置し 現在も活発に火山活動を続けるキラウエア火山。そのカルデラ内に開いた直径1kmのハレマウマウ火口は 女神ペレの住む聖地として畏れられています。火口を探しては杖で大地をつつき 溶岩を噴出させるペレは、炎ですべてを焼き尽くす激情的な神として恐れられる一方 大地を創造する強いエネルギーとして 人々から尊敬と畏怖の念で崇められています。ジャガーミュージアムの展望台から火口が見え 地球の鼓動を体感できます。

 

 *  マウナケア

—–Mauna Kea

        

アクセス:ヒロから車で約1時間でビジターセンターに着く。更に頂上まで約45分(4WDのみ走行可)。

海底からの高さがエベレスト山より高い10203メートルのハワイ最高峰。雪の女神ポリアフの山として愛されるこの山は、ハワイではめずらしく積雪も確認される 名のとおりの「白い山」です。この眺望は王家の者のみが望むことを許され 大いなる自然や祖先との精神的交わりを持つ場所でもありました。また頂上から眺める星空の美しさが 神聖な場所にいることを証明してくれます。

 

マウイ島 Maui

*ハレアカラ

—–Haleakala

アクセス:ハレアカラハイウェイでクラへ、377・378号線で頂上へ。

「渓谷の島」の別名を持つマウイ島東部にある 標高3055mの休火山。ハワイ語で「太陽の家」と呼ばれ、山頂からは 島々を照らして登る朝日、雲海の向こうに沈む夕陽の美しさに息をのみます。「半神マーウイは、カバ布作りをする母が 猛スピードで空を駆ける太陽のせいで布を乾かすことができないので、山頂で待ち伏せて太陽の足をつかみ縛り付けた。音を上げた太陽が ゆっくり移動すると約束して開放され それから昼が長くなった。」という神話があります。かつては多くのヘイアウが建てられたという聖地。ペレの兄神カモホアリイの住まいとも言われています。

 

以上、ここまでご覧いただきありがとうございました。

より詳しくハワイのパワーススポットを知りたい方はお問い合せフォームよりどうぞ!

 

 

☆おすすめコンテンツ紹介☆

パワーフード紹介記事の一覧をこちらからどうぞ

パワースポット紹介記事の一覧はこちらからどうぞ

ハワイの神様 Tiki の商品説明はこちらからどうぞ


« »