投稿日:2012年12月23日カテゴリー:blog,power spot,Spescial Issue

わたくしは 祈りたいことがあるとき いつもこの地を選びます。

微笑みの国タイ首都バンコク

バンコクの中心地・サイアムにある6つのパワースポットをご紹介します。

 

①ターウマハープロム(エラワン廊)

 

バンコクには、どんな願い事も叶うといわれ 参拝者が絶えない

ターウマハープロム(エラワン廊) があります。

チットロム駅8番出口に近い ラチャダムリ通りプルンチット通りの角です。

7年ほど前、建築学部を卒業した娘と参拝し 彼女が「いいお仕事がみつかりますように」と

祈った翌日、なんと滞在していたホテルのエレベーター内で ラスベガスから来ていた

ディベロッパーのMr. Wang (もちろん初対面)から仕事のオファーがあったのです。

「すごーっ、畏るべしエラワン」と娘は叫びました。

次に、赤ちゃんが欲しいのになかなか妊娠しないと悩む後輩のために参拝したら、

なんと数ヵ月後に妊娠の知らせが・・・

のちにきちんとお礼参りをして タイ舞踊を奉納しました。

こんな霊験あらたかな『サーン』が 歩いてすぐのところに さらに5ヶ所あります。

サーンとは、タイ独自の精霊信仰で仏教と融合し切り離せないもの》

すべてチットロム駅を囲むように隣接しているので 1時間で巡ることができるのです。

 

ターウアマリン

2つ目は、『ターウマハープロム(エラワン廊)』 の並び(アマリンプラザ前)にある

ターウアマリン』です。

チットロム駅の真下にあるような感じで、たくさんの車が行き交うプルンチット通りを背に

ロウソク2本、線香9本、黄色い花をお供えして祈ります。

ここは緑色のインドラ神が祀られている ビジネス・厄除けサーンです。

どこの石段まで上げっていいのかよく分かりませんでしたが、

タイ人の方は靴を脱いでお祈りしていました。

すぐそばにマクドナルドがあり、ドナルド人形がタイ式の挨拶(両手を合掌)をしているのが

まるで 『ターウアマリン』 を拝んでいるようです。

 

プラナラーイソンスバン

3つ目は、『ターウアマリン』の向かい(チットロム駅を通ってプルンチット通りの反対側へ)、

インターコンチネンタルホテルの前にある 『プラナラーイソンスバン』 です。

ここには幸運・守護・ビジネスサーン・・・4本の腕に武器を持った

男性のパワーを感じる神様が祀られています。

ロウソク2本、線香9本、黄色い花輪をお供えして祈ります。

ここで写真を撮るとき そばにいた男性にお願いしたのですが、

とても端麗な容姿と流暢な英語に驚きました。

きっとインターコンチネンタルホテルのイケメン・ホテルマンなのでしょうね。

 

プララックサミー

4つ目は、インターコンチネンタルホテルの隣 ゲイソンプラザというショッピングモールの中に

祀られた 『プララックサミー』 です。

ショッピングモールの中にサーンなんてとても興味深いです。

ゲイソンプラザ内の奥のエレベーターを使って4階に上がり、

さらに外庭に出ると南西の角にピカピカ光った美しい神様が見えます。

サーンの中でもいちばん美しいと言われている 美・幸運・金運の神様

お供え物には美しいお花がたくさんありました。

ここではロウソク2本、線香9本、花輪をお供えして祈ります。

 

⑤プラピカネスワン

5つ目は、ゲイソンプラザから ラチャダムリ通りに架かる歩道橋を渡ったところにある

学問・芸術の神様 プラピカネスワン』 です。

象の頭を持つガネーシャヒンドゥー教の代表的な神様です。

タイの学生は受験前にここを訪れてお祈りをします。

日本と同じですね。

セントラルワールドというショッピングセンターの伊勢丹デパート前にあり

タイの道路事情を象徴する車の数、大勢の人、屋台などの騒音の中で

線香9本の他、鮮やかカラーのお花、お菓子や果物をお供えして祈ります。

 

⑥プラトリームラティ

6つ目は、『プラピカネスワン』 と並んで 同じく伊勢丹デパート前にある

恋の神様として女性に人気の 『プラトリームラティ』 です。

なんと木曜日の夜9時半に ここでお祈りすると恋が叶うとか・・・

わたくしの隣で熱心にお祈りしていた女性は

「この神様のネックレスをつけていたら 今の主人と結婚できました。」と言い、

香港からお礼参りに来ていました。

わたくしも思わず真剣に祈ってしまいました。

ここでは赤い線香とロウソクのお祈りセットを購入してお祈りします。

そばの露天で真っ赤なバラが売られている訳がわかりました。

 

以上、6つのパワースポットで タイ人のあつい信仰心を感じ取ることができるでしょう。

どの『サーン』でも 願いが叶ったときは お礼を奉納することが大切です。

そして、またこの地を訪れることができるよう祈ります。

 

コープ・クンカ

投稿日:2012年12月14日カテゴリー:blog,power spot,Spescial Issue

ALOHA

日本の寒さから逃れ シンガポールに行ってきました。(Nov.29-Dec.3)

JAL35便で深夜の羽田を出発し、

紫のブーゲンビリア咲き乱れるチャンギ空港には 早朝5時15分に到着。

娘婿 Marcus 、軍服姿の出迎えにびっくり・・・年に一度の軍事訓練中だとか。

シンガポールでは若い男子に兵役があり 終了後も年に2週間のブラッシュアップがあります。

彼らの愛国心や家族を大切にする姿勢には いつも感心させられます。

Marcus を送り出した後、娘とふたりで さっそくランチに出かけました。

Marcus のお勧めで Regent Singapore BASILICO でイタリアン・ブッフェ。(S$48++)

プロシュートメロンや海老などのオードブルが美味しくてメインディッシュまで行けない!

BASILICO   1 Cuscaden Road,  Singapore 249715

65-6725-3232

お腹イッパイで さっそく観光へ。

今年6月にオープンしたばかりの『 Gardens  By  The  Bay 』を訪れました。

日本でもすっかり有名になったマリーナ・ベイ・サンズに隣接する 巨大植物園

世界の樹木や花々のエネルギーに触れることが出来ます。

今年のベスト建築物に選ばれたガラスドームも圧巻。

シンガポール新しいパワースポットとなるでしょう。

(Bayfront 駅からすぐ 入園料S$28)

 

散歩をしながら マリーナに面してそびえるマリーナ・ベイ・サンズへ。

ここは、シンガポール最大のホテル・ショッピングモール・カジノ・シアターなどが集結し、

タワー最上階(地上200m)から眺める景色もエンターテイメントです。

わたくしは、ショッピングモールのTWGで『 Silver Moon 』を購入しました。

(マイ缶持参でS$17)

歩いてもランチが消化しないので お夕食は軽くスープヌードルに決まり。

Dhoby  GhautPlaza Singapore で 食材を選んでテイクアウト。

(5・6品の具と麺のチョイスを熱々のスープと一緒に・・1杯約300円)

 

2日目、Bak Kut Teh で遅めの朝食。

Pork Ribs Soup,  Pig’s Kidney Soup,  Sliced Fish Soup,  Pig’s Stomach Soup,  Braised Beancurd skin,  Salted Vegetables,  Oyster Begetables,  Rice,  Chinese Tea  計S$39

日本にも Bak Kut Teh があればいいのに・・・

17 New Bridge Rd.     65-6438-2858

アラブ街へ向かう前に 娘のオフィスを外から見学。

Bugis 駅から近いアラブストリートでは、

狭いエリアながらも イスラムの文化と雰囲気を満喫できます。

今日1つ目のパワースポット、シンガポール最大のモスク・Sultan Mosque

1924年にラッフルズ卿の支援を受けて建立されました。

3 Muscat  St. 9:00~13:00・14:00~16:00(金曜14:30)

Jamal Kazura Aromatics でちょうど切れていた香水(Galaxy)を購入。(30ml-S$60)

アラブの人、顔が濃いわ~!

2つ目のパワースポット St.  Andrew’s  Cathedral へ。

壮麗なゴシック建築(白亜の尖塔がシンボル)の大聖堂で 英国国教会派に属しています。

11  St. Andrew’s  Rd.

3つ目のパワースポットSri  Mariamman は 1827年に建立された

シンガポール最大ヒンズー教寺院です。

約15メートルの高門がとてもカラフル。

244 South Bridge  Rd.     8:00~20:00

そしてすぐそばに4つ目のパワースポットBuddha Tooth Relic Temple And Museum.

佛牙寺・・・仏陀の遺骨や歯を祀っている仏教寺院です。

たくさんのパワーをいただいて ちょっと一休み。

シンガポール川沿いにあるUOBプラザ60階、『四川豆花飯荘』内の

Tian Fu Teahouse (天府茶芸館)で 飲茶ハイティーを楽しみました。(S$28)

ここもかなりのパワースポット

UOBプラザ・・・設計は日本の建築家・丹下健三、施工は西松建設、ラムチャン(シンガポール建設会社)によって 1992年ラッフルズプレイスに建てられた地上66階、地下3階建て 高さ280.1mの超高層ビル》

くつろいだ後、シンガポールで一番願い事が叶うといわれるパワースポット観音堂へお参り。

次に娘が案内してくれたのは オーラを読み取るお店。

わたくしのオーラは、PeacefulSpiritual !

解説によると 神と人とのパイプ役になるとのこと。

ヒーラーとして頑張ります。

ちなみに Marcus のオーラは 『ストレス』の一色。

原因が娘でないことを祈ります。

Fu Lu Shou

(Soft ware / Aura Imaging    319 Spruce St.  Redwood City, CA. 94063  U.S.A.)

あるお店を通りかかると 看板に「エッグ饅頭で受賞」と書いてあるではありませんか。

試しに買ってみると チョー美味しい!

インターコンチネンタルホテルMan  Fu  Yuan  万福苑といい勝負かも?

お夕食は、わたくしのリクエストで Dempsey Hill Jumbo  Seafood チリクラブ

先にお正月料理をいただくみたい。

しあわせ~~~

Chilli Crabs, Black Pepper Crab, Drunken Prawns, Mini Bun Deep Fried, Steamed Rice, SpMeow w Trio Yolk, Tiger Beer, Tea, Peanut  計S$153.70

11 Dempsey  Road #01-16     6479-3435

 

3日目のパワースポット巡りは まずリトルインディアへ。

MINORA  CUISINE でインド料理をいただきました。

手で食べるのは まだ少し抵抗が・・・・

Cone Dosai, Cheese Parata, Garlic Naan, Cheese Naan, Chicken Tikka, Mutton Rogan Jo & Drinks  計S$49.75

117  Syed Alwi Road   6296-4225

24時間営業のリトルインディア・アーケードに寄って 日用雑貨のお買い物。

わたくしは、瞑想用お香といつものハンドソープを購入。

そうそう、お友達に好評の部屋着も。

雑踏に疲れてきたので 少し静かでアカデミックな場所へ。

National Museum of SingaporeNovus Cafe でコーヒーブレイクをしました。

休憩のつもりが 隣の席のベイビーに気に入られ あっちこっちへお供していたら

腰が痛ーーーっ!

Fresh Brew, Macchiato, Jasmine Tea, Choco Cake   計S$31.80

人懐っこいベイビーのお陰で 腰痛発症・・・?!

Marcus がマッサージに連れてってくれました。

Foot Reflexology 40分 + Back & Shoulder Massage 20分・・S$100

Wan Yang  / Wilkie Edge   6238-3603

空港へ向かう前に Suntec City MallSoup Restaurant  でお夕食。

Sumsui Ginger Chicken, Hometown Tofe, Ah Kon Ginger Fried Rice, HK Chye Sim w Shimeji Mushroom, Chinese Tea, Peanut   計S$61.70

Suntec City Mall  には シンガポールで最も有名なパワースポット

Fountain of Wealth ・・・ 富の噴水 』がありますが、あいにくメンテナンス中でした。

JAL036便で帰国の途へ。

今回も 娘夫婦のお陰で充実した旅になりました。

「 Marcus って本当に優しいね。」と言うと

彼曰く「 No problem , お母さん。シンガポールでは親に尽くすのはごく当たり前のこと。」

イェーイ婿はシンガポール人!!!

MAHALO

 

投稿日:2012年11月6日カテゴリー:blog,power food,power spot,Spescial Issue

ALOHA

母の死後、近親者の死は 以前にも増して辛いものになりました。

そして今年 6月に伯母が、8月に従叔父が、10月に伯父が亡くなりました。

信仰の無いわたくしにできるのは、しっかりと見送ることだけ。

心が疲れて折れました。

そろそろエナジーチャージが必要。

(続きを読む…)

投稿日:2012年7月4日カテゴリー:blog,power spot,Spescial Issue

ハワイに移住した経験から、「お勧めのパワースポットを教えてよ!」と

尋ねられることがよくあります。

そんなわたくしが実際に訪れたことのあるパワースポットを10箇所ご紹介します。


カウアイ島 Kaua’i

*シダの洞窟

—–Fern Grotto

アクセス:リフエ空港からハイウェイ56を北上、河口付近のワイルアベイから川に沿って山へ入る。船に乗って洞窟へ。

世界でもっとも降雨量が多い場所として知られるワイアレアレ山(カウアイ島東部)から 流れ出すワイルア川周辺は、豊かな水と暖かい気候がエキゾティックなジャングルを造り出しています。ここはハワイ先住民が最初に安住の地とした場所で ハワイ文化発祥の地とも言われています。 周辺にはワイルア滝やオオパエカア滝など7ヶ所の重要なヘイアウがあります。 そのひとつ・シダの洞窟は、元来 古代王族のための神聖な場所で 限られたものしか入ることを許されませんでした。 遊覧船でボストン・シダの中に入っていくと 場所も時も分からないような神秘的なムードとしっとりとした空気に包まれます。 深く豊かな緑に降り注ぐ雨が 訪れる人の心を洗ってくれます。ここで結婚式を挙げることもできます。

 

オアフ島

*ケアイヴァ・ヘイアウ

—–Keaiwa Heiau

      

アクセス:ワイキキから車でH-1で Stadium Aiea 方面。(約20分)。そのまま直進、 Moanalua Rd.からAiea Heights Dr. に入り道なりに住宅街を抜けると 突き当たりの丘の上に州立公園の入口。駐車場07:00~19:45

ここはハワイ諸島でも珍しいヒーリングの寺院跡で 傷ついた人々を癒すためのヘイアウでした。並べられた石垣の周りには ノニなどのハーブ類が栽培されていて 若者たちのための医学校であったとも考えられています。まず石碑横の入り口で挨拶をし、中央に進みます。わたくしは日本の自宅から持参した水を石にかけながら ステージのような円の周りを一周し お供え物も置いて祈りに来たことを伝えます。

 

*  ハレクラニホテル前のビーチ

—–The Beach in front of Halekulani Hotel

オアフ島随一のホテルとして世界的に知られるハレクラニホテル前のグレイズビーチ。
周辺の浅瀬は珊瑚礁で覆われていますが このエリアだけは真水が海水に流れ込み 海底が美しい砂地になっています。天気の良い日には ここだけ海の色が違って見えます。王族の静養地でもあったワイキキの中でも 特にここは傷ついた人を治す「癒しの海」で 古来から「カヴェカヴェヘ」(ハワイ語で「病気の除去」)と呼ばれています。

 

*  ダイヤモンドヘッド

—–Diamond Head

アクセス:バス22番(火曜運休)か23番でダイヤモンドヘッド・ステート・モニュメント前下車。車ならワイキキから10分、モンサラット・アベニューからダイヤモンドヘッド・ロードに入りトレイル口へ。

オアフ島のシンボル。火山活動により河口周辺に丘を形成され 頭頂部がクレーターになっています。ハワイではクレーターは神聖視され、ダイヤモンドヘッドにもヘイアウがあったことが確認されています。以前空軍の砲台が置かれた軍事施設だったことがあり、歴史の足跡を垣間見ることもできます。頂上近くの99段の階段は息が切れますが 360度を見渡すホノルルの大パノラマは感激するはずです。

 

*  ペレの椅子

—–Pele’s Chair

   

アクセス:バス22番か23番でシーライフ・パーク下車。車ならワイキキから約30分。H-1 EAST からカラニアナオレ・ハイウェイに入りハワイカイ、ハナウマ湾をすぎて海岸沿いを進むとマカプウ岬の入り口が見えてくる。駐車場07:00~18:45(無料)

東海岸のマカプウ岬。太古のハワイを作った女神ペレが 国生みの途中にこのマカプウ岬に腰を下ろして休憩をとったと言われています。ここには麓から頂上まで美しい景色を楽しめるハイキングコース(マカプウ・トレイル)があり、そのハイキング道途中から草原に入り20分ほど歩くと 巨大溶岩でできたペレの椅子に着きます。マカプウ・トレイルは簡単に登れ地元の方達にも人気のトレイルで 冬のシーズン中はルックアウトからダイナミックな鯨の姿を見ることもできます。

 

*  ウィザード・ストーン

—–Wizard Stones of Kapaemahu

ワイキキビーチの真ん中・ワイキキ交番のすぐ隣。

16世紀にタヒチからやってきた4人のカフナ(魔術師)が、人々にヒーリング技術を教え 島を去る前に岩にヒーリングの力を注入したと言われています。それぞれ別々の場所にあったものが ある晩ひとりでに転がって現在の場所に集まったという言い伝えがあります。観光客で賑わう喧騒の中で 静かに佇む4つの岩は別名「ヒーリングストーン」と呼ばれ、人々の信仰を集めています。

 

*クアロア ランチ

—–Kualoa  Ranch

アクセス:ホノルルからH-1~Like Like ハイウェイでカネオヘ方面へ、そのまま進み Kahekili ハイウェイへ。さらに直進。約45分。

山々と渓谷が織り成す絶景で知られるクアロアは 古代から神聖な土地として守られてきました。古代、王族子息の教育の地で、彼らは生後まもなくこの地に移され、武術や慣習を教え込まれました。ランチ内にはヘイアウもあり 映画「ジュラシックパーク」など多くの映画のロケ地になった場所として 一味違うパワースポットを楽しめます。

 

ハワイ島 Big Island

*  キラウエア

—–Kilauea

 

アクセス:ヒロから車で約45分でハワイ火山国立公園に着く

ハワイ島の南に位置し 現在も活発に火山活動を続けるキラウエア火山。そのカルデラ内に開いた直径1kmのハレマウマウ火口は 女神ペレの住む聖地として畏れられています。火口を探しては杖で大地をつつき 溶岩を噴出させるペレは、炎ですべてを焼き尽くす激情的な神として恐れられる一方 大地を創造する強いエネルギーとして 人々から尊敬と畏怖の念で崇められています。ジャガーミュージアムの展望台から火口が見え 地球の鼓動を体感できます。

 

 *  マウナケア

—–Mauna Kea

        

アクセス:ヒロから車で約1時間でビジターセンターに着く。更に頂上まで約45分(4WDのみ走行可)。

海底からの高さがエベレスト山より高い10203メートルのハワイ最高峰。雪の女神ポリアフの山として愛されるこの山は、ハワイではめずらしく積雪も確認される 名のとおりの「白い山」です。この眺望は王家の者のみが望むことを許され 大いなる自然や祖先との精神的交わりを持つ場所でもありました。また頂上から眺める星空の美しさが 神聖な場所にいることを証明してくれます。

 

マウイ島 Maui

*ハレアカラ

—–Haleakala

アクセス:ハレアカラハイウェイでクラへ、377・378号線で頂上へ。

「渓谷の島」の別名を持つマウイ島東部にある 標高3055mの休火山。ハワイ語で「太陽の家」と呼ばれ、山頂からは 島々を照らして登る朝日、雲海の向こうに沈む夕陽の美しさに息をのみます。「半神マーウイは、カバ布作りをする母が 猛スピードで空を駆ける太陽のせいで布を乾かすことができないので、山頂で待ち伏せて太陽の足をつかみ縛り付けた。音を上げた太陽が ゆっくり移動すると約束して開放され それから昼が長くなった。」という神話があります。かつては多くのヘイアウが建てられたという聖地。ペレの兄神カモホアリイの住まいとも言われています。

 

以上、ここまでご覧いただきありがとうございました。

より詳しくハワイのパワーススポットを知りたい方はお問い合せフォームよりどうぞ!

 

 

☆おすすめコンテンツ紹介☆

パワーフード紹介記事の一覧をこちらからどうぞ

パワースポット紹介記事の一覧はこちらからどうぞ

ハワイの神様 Tiki の商品説明はこちらからどうぞ